A B C

D E F

G H I

J K L

M N O

P Q R

S T

U V W

X Y Z OTHER

G

スウェーデンのバンド。
出だしの歌がオーバーダブで加工したメロディのない歌い方(RAPとは違うけど)なので北欧メタルっぽくないなーって
思ったけど、それが終わってからはまさしく北欧っ!ってくらいのコーラスの入り方。
曲全体が様式美って感じではなくヘビーとメロディアスが良い具合に絡まってて聴きやすい。

HARDROCK

GLORY / CRISIS VS. CRISIS

見事な北欧系リフから幕を開け、いかにもってくらいのハイトーンVo,インギーの曲か!ってくらいのサビの
構成、コーラスワークどれも北欧メタルファンにはたまらない代物だろう。

HARDROCK

GLORY / WINTERGREEN

この一枚で世界制覇を成し遂げ更に伝説のバンドにまでになった。
その昔MUSIC LIFEって雑誌でほとんどの部門で1位を獲得してた。
今もクラブヒットしているWelcome to the jungleや大ヒットしたParadise cityはロック好きなら激必聴でしょ!

HARDROCK

GUNS N' ROSES / APPETITE FOR DESTRUCTION

よくは知らないがデビュー前の曲を収録していると思う。
これはアコースティック名曲Patienceの為だけに買ってもいい!

HARDROCK

GUNS N' ROSES / GN'R LIES

91年に発売された2ndアルバムは2枚組で発表。
ポールマッカートニー&ウイングスのカバーLive and let dieや名曲November rain,Garden of eden等良い曲ズラリ!

HARDROCK

GUNS N' ROSES / USE YOUR ILLUSION

得意の口笛からスタートのCivil warにヤられたっ!
映画ターミネーター2の主題歌You could be mineはロックファン以外の人でも知ってるかもね?

HARDROCK

GUNS N' ROSES / USE YOUR ILLUSION

H

カナダのメロディアスハードロックバンド。
かなりポップでかなりメロディアス。曲の作り方が上手いんだな。
まぁこのデビュー盤は有名ミュージシャンとの供作が多いみたいだからそうなのかも。

HARDROCK

HAREM SCAREM / HAREM SCAREM

この2ndアルバムが日本ではデビューアルバムとなった。
日本のHR/HMファンを魅了したのは納得で内容が激ヤバ!(古っ)
哀愁あるメロディに絡むポップさが耳に残り、緊張感ある曲展開にサウンドは人間なら心地良く感じるはず。
はっきり言って捨て曲なんて一切ないっす。完璧っす。ホント知らない人は是非聴いてって感じっす。

HARDROCK

HAREM SCAREM / MOOD SWINGS

前作の大成功を嘆いたのか今作は暗い・・・
一体どーしちゃったのってくらいで前2作の様なポップさは皆無。だが曲はしっかりと作られている。
方向としてはアグレシヴ路線に行ってみたって感じかな?全然嫌いとかはない。

HARDROCK

HAREM SCAREM / VOICE OF REASON

世間の流行に流されやすいのかメンバー全員が髪をバッサリ切っての4thアルバム。
しかし演ってる音楽はハードロックで変わらない。
前作の失敗を反省しての会心作。メロディ、コーラスワークどれもがまさしくHAREM SCAREM。

HARDROCK

HAREM SCAREM / BILIVE

何故か音が悪い気がする・・・みんなのもそうなのかな?
このアルバムは1stの頃を彷佛させる要素がありかなりポップなアルバム。
この後バンドはRUBERと改名し活動し最近またHAREM SCAREMとして活動してるらしい。なんやねんコイツらは(笑)

HARDROCK

HAREM SCAREM / BIG BANG THEORY

94年1月22日、カナダはトロントのRPMクラブでのライブを中心に収録されたアコースティックライヴ曲。

HARDROCK

HAREM SCAREM / LIVE AND ACOUSTIC

96年12月21日、川崎クラブチッタでのライブを収録したもの。
このライブはオレも行ってきて観客の声はオレの声も入ってるって事。
今思い出すと結構ガランとした客の入りだった気がする。

HARDROCK

HAREM SCAREM / LIVE IN JAPAN

たしかカナダのバンドだったと思う。この作品は90年発表の5thか6th。
ウィルソン姉妹をフロントに情緒溢れるロックを聴かせてくれる。
このバンドは特にバラードに定評があるっぽい。

HARDROCK

HEART / BRIGADE

イギリスのハードポップロックバンドの4th。
しゃがれた感のあるVo、クリス・ウィーズィーのエモーショナルな歌声に惚れ惚れさせられる。
このソウルフルともいえる歌声が大丈夫な人なら結構ハマると思うよ。

HARDROCK

HEARTLAND / BRIDGE OF FOOLS

ドイツを代表するメタルバンド。
始めは下のPart2と合わせて2枚組で出す予定だったらしい。
往年のHR/HM好き、ロックの中の美が好きという人にはたまらない作品だろう。

GERMAN METAL

HELLOWEEN / KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART1

88年に発表された上記作の続き。
同じ時期につくられただろうけど曲はこっちの方がメロディが目立つ。
これもメタルを代表するくらいの出来のアルバム。

GERMAN METAL

HELLOWEEN / KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART2

たしかこの作品からギタリストが変わったと記憶している。
前作よりメロディが更に目立ち、なおかつよりメタルメタルしている。
曲の良さが際立っている作品。

GERMAN METAL

HELLOWEEN / PINK BUBBLES GO APE

今までのHELLOWEENには微塵も感じられなかったポップさを完全に全面に持ってきた異色なアルバム。
かなり賛否両論あったが圧倒的に批判が多かった。
ただGERMAN METALからするとありえないくらいのポップさだが良いアルバムだとオレは思う。
曲そのもので考えよう!ジャンルなんて大して大事な事ではない!

GERMAN METAL,POPS

HELLOWEEN / CHAMELEON

インパクト大だったVO,マイケル・キスクから元PINKCREAM69のアンディ・デリスへ交替した94年作。
前作の反省からか、新メンバーの影響か往年のGERMAN METALにアメリカンなテイストを加えたのが特徴。
Vo交替はあったものの全くHELLOWEENさは失われていない。

GERMAN METAL

HELLOWEEN / MASTER OF THE RINGS

最高傑作と呼び名の高い96年作。
まるで”守護神伝”の頃の様なインパクトがある曲がズラリ!
しかしオレは前作の方が圧倒的に好き。だからHELLOWEENもこのアルバムが最後。後は聴いていない。

GERMAN METAL

HELLOWEEN / THE TIME OF THE OATH

I

世界最速のギタリスト、クリス・インペリテリの87年発表のデビューミニアルバム。
出だしマイクスタンドを逆さにして歌ったであろうハイトーンでAH〜と叫ぶVo、ロブ・ロックに笑わされる。

HARDROCK

IMPELLITTERI / IMPELLITTERI 

豪華なメンバーで作成された88年作。
Voはあのブラハム・ボネット、Drはその後MR.BIGのメンバーとなった凄腕ドラマー、パット・トッピー。
もちろんブラハム入りであの曲も収録されている。その名もSince you've been gone!
これがあるかないかで印象がガラリと変わるのが恐ろしい。この場合はもちろん良い意味で(笑)

HARDROCK

IMPELLITTERI / STAND IN LINE

クリス復活となるミニアルバム。
相変わらずジャケではEのスケールらしきポジションでバッチリポーズを決めているあたりは昔と変わらない。
曲調、サウンド共アメリカンハードロック、メタルを聴かせてくれる。なかなかの秀作。

HARDROCK

IMPELLITTERI / VICTIM OF THE SYSTEM

カッコ良さがあるロックチューンにモロ美をかもし出してる曲やらいろとりどりの曲が収録されている。
やれば出来るじゃんくらいのアルバムで今までのインペリテリのイメージを払拭できる一枚。
もちろんギターフリークスにもしっかり対応しており速いソロを遺憾なく発揮している。

HARDROCK

IMPELLITTERI / ANSER TO THE MASTER

基本路線は前作同様だがより美を意識した感がある。
インギーに触発されたか?しかしカッコイイリフもしっかり入ってメタルしている。
ただ1曲目と3曲めの出だしが全く一緒みたいでなんかヤだ。

HARDROCK

IMPELLITTERI / SCREAMING SYMPHONY

ジャケは北欧メタル的な究極美をイメージした作りだが中身の音や曲は依然程”美”を意識していないよう。
それでもインペリテリらしさは充分感じられる。
ただこれといって曲に特徴ないのが残念。

HARDROCK

IMPELLITTERI / EYE OF THE HURRICANE

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー