A B C

D E F

G H I

J K L

M N O

P Q R

S T

U V W

X Y Z OTHER

G

カンサス出身の5人組。
エモコアっていう言葉が出てきた時の中心的バンド。
緊張感の高いコードに甲高い歌がのるサウンドはGET UP KIDS特有のもの。

EMO

THE GET UP KIDS / FOUR MINUTE MILE

今でも最高傑作と呼び名が高い99年発表の2nd。
前作よりポップでよりキャッチーになった。
耳に残るメロディ作りはさすがの一言。

EMO

THE GET UP KIDS / SOMETHING TO WRITE HOME ABOUT

5曲入りのE.P盤。
どのタイミングで出されたかは知らない。
2ndのシングルかな?

EMO

THE GET UP KIDS / REDLETTER DAY

今までの形から更に変身、進化した作品。
疾走感というよりはゆったり系になった感も。
賛否両論といったとこかな?

EMO,POPS

THE GET UP KIDS / ON A WIRE

今の若手パンクバンドのお手本として、またオーガナイザーとして活躍している。
カバー曲である99 red balloonsが大ヒット。CMにも使われてたしね。
疾走感バリバリでサビは得に印象的な曲が多い。

PUNK

GOLDFINGER / STOMPING GROUND

02年発表の4thアルバム。
パンク質をそのまま継承しつつ今までにないPOPさとヘビーさを合わせ持つ様になった。
この作品からきっと変わるだろう。

PUNK,POPS

GOLDFINGER / OPEN YOUR EYES

FAR,NEWEND ORIGINALと渡ってきたエモい歌を聴かせてくれる男の新バンド。
よくあるエモバンドのサウンドなんだけどやっぱこの人歌うと違うわぁ。
良い曲と良いシンガーだけでも成り立つものってあるよね。場合によるけど。

EMO

GRATITUDE / GRATITUDE

パンク史に残る名盤中の名盤。
今の多くのパンクバンドはこれを聴いてバンド結成を決意したくらい影響高いアルバム。
名曲Basket caseは今も皆のアンセムソング。

PUNK

GREENDAY / DOOKIE

00年発表の4thアルバム。
前作あたりから大きく様変わりしてきてそれをそのまま継承したサウンド。
ホント色んなタイプの曲をやりだした。もうただのパンクバンドではなくなった。

PUNK,POPS

GREENDAY / WARNING

今までにないアプローチで驚いた今作。
2曲目と12曲目で組曲をつくっており必然的に長い曲なんだけど飽きがこなくて引き込まれる。
新しい試みをしつつもそこはやはりGREENDAY。ストレートでドライブ感のあるサウンドは健在だ。
デビュー時より確実に歳をとってるはずなのだがコイツらのこのカッコよさはなんなんだ?

PUNK,ROCK

GREENDAY / AMERICAN IDIOT

H

カルフォルニアのロングビーチ出身の女の子4人組で98年にデビュー。
今作は何作目か知らないが今をときめくレーベルTooth&Nailへの移籍第一段目で02年リリース。
同じガールズバンドのTHE DONNASやバングルズに通じるものがある陽気なパンクチューンが中心。
Voの声のセクシーさと見たくれで上記バンド2つには確実一歩リードしている!

ROCK,PUNK,POPS

HALO FRIENDLIES / GET REAL

スウェーデン出身の5人組。
清涼感溢れるサウンドにキャッチーなメロディ、キーボードを巧みに使ったアレンジにノックアウト。
デビュー時のWEEZERに通じる感もある。きっと楽しめるアルバムです。

POPS,EMO

HOLIDAY WITH MAGGIE / NICE FROM FAR...BUT FAR FROM NICE

I

絶叫するVoがなんともエモーショナルで良い!
バンドの詳しい事は一切わかりませーん。
たぶんFINCHとかで比較するだろうけど似てるとこなんて絶叫するとこくらい。

SCREEMO,EMO

IN PIECES / LEARNING TO ACCEPT SILENCE

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー