PUNK,EMO

MIXTURE,H.C

POPS

DANCE,R&B,HIPHOP

OTHER

7inch

CDでも持ってるからそっち見てちょ。

LOUD,MIXTURE

AGRESION / SUR

上記の間違いで買った(これマジ)

O.S.H.C,PUNK

AGRESSION / DON'T BE MISTAKEN

マサチューセッツ州のバンド。
アナログは何のクレジットもないから詳細分からないんだよな。
メタリックなギターに叫び系に歌う(喋る)系。

N.S.H.C

BANE / IT ALL COMES DOWN TO THIS

02年作の2nd。
ごくごく普通なハードコアだから特徴あげにくい。

N.S.H.C

BANE / GIVE BLOOD

86年リリースの記念すべきデビューアルバム。
説明不要の超有名作品ですな。

HIPHOP

BEASTIE BOYS / LICENSED TO ILL

89年リリースのE.P。
2nd出す前の作品かな?ビースティ節炸裂です。

HIPHOP

BEASTIE BOYS / LOVE AMERICAN STYLE E.P

94年作品のたしか2nd。
Sure shotで良いHIPHOPをやっていると思ったら次の曲ではバンドサウンドでイケてないパンクをしてる。
まぁこれもビースティの味ではあるが。

HIPHOP,MIXTURE

BEASTIE BOYS / ILL COMMUNICATION

これはなんともありがたい企画もんです。
ビースティのいわばカラオケアルバムみたいなもんですが、トラックメイカーはこれを聴いたら物凄く
参考、勉強になる作品です。
まぁ実際にはフロアでこのトラックと別曲のアカペラをミックスしなさいよ〜って事でリリースしたと思います。

INSTRUMENTAL

BESTIE BOYS / THE IN SOUND FROM WAY OUT!
HELLO NASTYの後にシングルのみで発売されたこの曲、10インチでのリリースです。
オーディオ逆再生で上物を使った実にセンスあるトラックでビースティ節炸裂です。
途中あるMIX MASTER MIKEのスクラッチもかなりヤバい!
カップリングはStart!
HIPHOP
BEASTIE BOYS / ALIVE

88年作品。
とってもシンプルなハードコア。

O.S.H.C

BOLD / SPEAK OUT

スウェーデンのMIXTUREバンド。
97年作だが何作目かは知らない。
1曲目の民俗調をチョイ含んだ曲調がなんとも良いかんじ。

LOUD,MIXTURE,INDUSTRIAL

CLAWFINGER / CLAWFINGER

目一杯叫んでます。テンポも極速!

GRINDCORE

CONVERGE / JANE DOE

元祖VICTORY RECORDSのバンドで02年リリースのデビューアルバム。
ギターリフとかかなりメタル系入っててハードコアながら哀愁さも感じられる。

N.S.H.C

DARKEST HOUR / SO SEDATERD SO SECURE

超変態系凄腕ハードコア集団の02年リリースのE.P。
スゴイのは変態系ボーカリストとして名高い(?)カリスマ、マイク・パットンをVoにしている。
超速変拍子多展開な曲にパットン先生の奇怪な声が発するのにはある種麻薬的な効果があるかも。
こんだけ変態チックでも妙にハマれるのはこいつらならではか?
あ、これはレコなので左のジャケとはチョイ違います。

HARDCORE,METAL

THE DILLINGER ESCAPE PLAN WITH MIKE PATTON / IRONY IS A DEAD SCENE

ニュージャージー出身のバンドでこれは00年リリースの作品。
一度は解散したらしいけど今は再結成されて最近新しいアルバムを発表したばかり。
この作品ではエヴァンゲリオン好きが伺える曲タイトルとかライナーがある。
怒りに怒ってる激ヤバグラインドコア。極速、超高、超低を組み合わせて極悪サウンドをかもし出している。

EXTREME-GRINDCORE

DISCORDANCE AXIS / THE INALIENABLE DREAMLESS

何年リリースでとかアルバムタイトルすら分からない。
サウンドや曲調は上記アルバムとほぼ同じ。

EXTREME-GRINDCORE

DISCORDANCE AXIS / (UNKNOWN)

たぶんシカゴ産の女5人組のハードコアバンドで95年リリース。
男顔負けのザックザックなメタリックサウンド。重さもちゃんとある。
さすがはビクトリーレーベル。

N.S.H.C

DOUGHNUTS / THE AGE OF THE CIRCLE

名前はよく耳にするハードコアバンド。これは92年リリース。
ビクトリーレーベルから。

H.C,METAL

EARTH CRISIS / DESTOROY THE MACHINES

レーベルをROADRUNNERに変わってた98年作。

H.C,METAL

EARTH CRISIS / BREED THE KILLERS

メンバーに女が入っているみたい。
これもビクトリー。

HARDCORE

GUILT / BARDSTOWN UGLY BOX

今やキャピキャピな女の子でも好んで聴くというHATEBREED。
これは男レーベルVICTORYよりリリースされた97年作の1st。
今ほどのLOUDさや完成度は高くないが荒々しい曲展開がカッコイイ。

N.S.H.C

HATEBREED / SATISFACTION IS THE DEATH OF DESIRE

3ピースバンドで93年作。

ALTERNATIVE

ICEBURN / HEPHAESTUS

96年作の6曲入り。だからE.Pかな?

HARDCORE

IGNITE / PAST OUR MEANS

95年リリース。ビクトリーから。

HARDCORE

INTEGRITY / SYSTEMS OVERLOAD

CDでも持ってるからそっち見てちょ。

MIXTURE

KILKUS / PATTERN OF SELF DESIGN

ヒップホップ界の重鎮、JAY-Zとの競演作。
今までのLINKIN PARKの曲をリミックスしてJAY-ZのRAPを入れたかたちになっている。
新たに曲を書いたわけではなさそうなので新作って訳ではないわな。

MIXTURE,HIPHOP

JAY-Z LINKIN PARK / COLLISION COURSE

イタリア出身、5ピース。
ザクザクgにラップがのってる今風NU-METAL。
カッコよし。

MIXTURE

LINEA 77 / TOO MUCH HAPPINESS

2nd。唄うようになったかな?

MIXTURE

LINEA 77 / KET.CHUP.SUI.CIDE

RAPCOREとも呼べるハードコア。
バイオハザード的な感じっす。

N.S.H.C

MADBALL / LOOK MY WAY

ブレイクビーツにヘビーg、ラップをミックスしたサウンド。
METHODS OF MAYHEMに通じるサイバーヒップホップ+インダストリアルなNU-METAL。

MIXTURE

MARZ / LUNG FU MO SHE

重さバリバリのハードコア。
Voはあのフィリップ・アンセルモ(PANTERA)に似てる感じ。歌い上げ系は皆無だが。
ハードコア作品の中ではかなりカッコイイ一枚。

HARDCORE

MERAUDER / FIVE DEADLY VENOMS

元MOTLEY CRUEの目立ちまくりDr.トミーリーがソロとして出したアルバムはRAPCOREだった!

MIXTURE

METHODS OF MAYHEM / METHODS OF MAYHEM

DJ,ポール・オークンフォールドがCRAZY TOWNのVo、シフティと組んでの曲。
夏らしいソフトなミクスチャーナンバーでポップ溢れる。
これは他色々リミックスしているが原曲からかなりかけ離れている。
そこがオーキーの腕!世界No.1は伊達じゃない。

TECHNO,HIPHOP

OAKENFOLD / STARRY EYED SURPRISE

いやはや、叫んでます。
目一杯ハードコアって感じ。

HARDCORE

POISON THE WELL / THE OPPOSITE OF DECEMBER A SEASON OF SEPARATION

前作よりヘビーさを押し出したアルバム。
曲も良くなった気がする。

HARDCORE

POISON THE WELL / TEAR FROM THE RED

フロリダ出身の5人組のバンドでメジャーデビュー作だけどたしか3rd。
前2作ではエモとハードコアを合わせたスクリーモとか呼ばれてたけど今作からヘビーロックとかラウドとか
になったとか。
メジャーになった事でまたもや一般市民がゴチャゴチャ言ってるが全然P.T.Wらしさは変わってない。
オレこーゆージャンルってハードコアにしか聴こえないんだけど、スクリーモってなによ?
激しいしカッコイイしメロも良い部分も多い。

HARDCORE,SCREEMO

POISON THE WELL / YOU COME BEFORE YOU

96年リリースのラストとなるアルバム。(最近再結成されアルバムもリリースした)
インダス要素を取り入れパワーメタル的な曲に囁き系Voがのる。

MIXTURE,INDUSTRIAL

PRONG /  RUDE AWAKENING

96年にビクトリーからリリース。

HARDCORE

REFUSED / SONGS TO FAN THE FLAMES OF DISCONTENT

93年リリース作。
曲調はインドクリシュナは感じられない。

O.S.H.C

SHELTER / ATTAINING THE SUPREME

たぶんメジャーデビュー作品。
ジャケがヤバいくらいカッコイイ!95年作品。

O.S.H.C

SHELTER / MANTRA

イギリスのバンドだったかな?
何年リリースの何作目とか全然分かりません。

MIXTURE

SHOOTYZ GROOVE / JAMMIN IN VICIOUS ENVIRONMENTS

92年作品。

HARDCORE

SICK OF IT ALL / JUST LOOK AROUND

日本人5人組のSLIGHTSLAPPERSとたぶんアメリカの3人組のSHORT HATE TEMPERのスピリットアルバム。
多分97年あたりにリリースされたものだと思う。
スネア叩きまくりの極速ハードコアで一気に聴けてしまう作品。

HARDCORE

SLIGHTSLAPPERS  SHORT HATE TEMPER

ビクトリーを代表するバンドと言っても過言ではない。ハードコアの重鎮。
93年作。

HARDCORE

SNAP CASE / LOOKINGLASSELF

SNAPCASEの超傑作アルバム。同時にハードコア界の傑作アルバムでもある。
とりあえずは聴いとけ的作品。気持ち良くなるくらいの叫び方です。透き通るとでも表現できるかな?

HARDCORE

SNAP CASE / PROGRESSION THROUGH UNLEARNING

94年作品のビクトリーレーベル。

HARDCORE

STRIFE / ONE TRUTH

重さ、激しさ、疾走感どれも安定しててカッコイイ!
かなり暴れられる曲調で楽しめる。

HARDCORE

TURMOIL / THE PROCESS OF

カオティック・ハードコアといわれてる様なサウンドに激しさ。
今では人気レーベルの一つになったtooth&nailから97年作品。

METAL,H.C

TRAINING FOR UTOPIA / PLASTIC SOUL IMPALEMENT

ハードコアとは書いたが昔の古くさいパンクを想起させるサウンド。

HARDCORE

UNDERDOG / DEMOS

昔のアルバムとそれ近辺の時期に書かれた曲を収録したものらしい。
昔もやはりカッコイイバンドだった。

HARDCORE

VISION OF DISORDER / FOR THE BLEEDERS

V.O.Dの、いやハードコア界の代表的作品。
何も言わずにこれを聴けってな感じ。

HARDCORE

VISION OF DISORDER / IMPRINT

極悪サウンドにブチ切れVoは圧巻。

HARDCORE

25 TA LIFE / STRENGTH THROUGH UNITY

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー