CD

最近手に入れた分
01年リリースのたしか6作目。
前作「Sound System」を継承しつつもメロディをクローズアップした感がある。
MIXTURE 311 / FROM CHAOS
95年リリースみたいだからこれが2ndかな?
The Signより知ってる曲が何曲かありました。下記作品よりこっちのが聴きやすいです。
POPS,DANCE ACE OF BASE / THE BRIDGE
スウェーデンの4人組ポップダンスグループで93年リリースのデビュー盤。
2曲のシングルが爆発的に売れ、アルバムは全世界で2000万枚!
ただ今聴くとかなり単調な曲ばっかりに聞こえてしまう。
POPS,DANCE ACE OF BASE / THE SIGN
前Voジョーイベラドナ時代のデビューから5作内のベスト。
ただのベストではなく今のメンバーでリレコーディングされた正に今のANTHRAXの演奏での過去曲目白押し。
ファン投票で選ばれただけあり代表曲満載です。ただチョイ音がザツというか悪い!
THRASH METAL ANTHRAX / THE GREATER OF TWO EVILS
TVアニメ「A・R・I・A」のサウンドトラック。
物語とグラフィックによく合う実に心地よいアコースティックサウンドが中心です。
演奏はブラジルやその近辺で人気のある日本人バンドCHORO CLUBが担当してるとの事。
ANIME A・R・I・A THE ANIMATION / ORIGINAL SOUNDTRACK
05年ゲーム曲を中心に活躍したave:newの待望の2nd。
一聴してすぐave:newだと分かるサウンドはさすがっ!
今作では社長である根元さんも作曲者としてクレジットされている。
DIGITALPOPS ave:new / suite
上記作のDJ式なミックス処理されてるコマーシャル的作品。
いや、作品とよべるものではなくあくまでプロモ的な発想。
これは買わなくてもよかったな。オマケで付いてたのかな?
DIGITALPOPS ave:new / suite -Limited edition-Special Disc
ベスト第2弾。
DVD付きでそれはCDに収録されてる全曲のPVが全て収録されている。
「Brass Monkey」はライヴ収録だが、Mixmaster MikeのDJテクに完璧ヤラれる事間違いナシっ!
RAP,HIPHOP BEASTIE BOYS / SOLID GOLD HITS
前作のARMAGEDDONの未発表曲を収録した企画的アルバム。
よくある未発表曲集ではなくあらたなアルバムとしてカウントしていいぐらいの出来!
天下のラッパーEMINEMも参加してる曲もあります。
MIXTURE,RAPCORE BIONIC JIVE / ARMAGEDDON UNRELEASED
オルタナの立役者であるこのバンド、ベスト第2弾です。
前回のベストより2曲プラスしただけです。
同時にDVDでもリリースされてるみたいです。
ALTANATIVE BLIND MELON / TONES OF HOME
詳しくは知りませんがIce T率いるハードコアラップバンドです。92年リリース作品。
黒人ならではのHIPHOP系なRAPが冴え渡ります。
RAPCORE BODY COUNT / BODY COUNT
ave:newのプロデューサーであるa.k.a.dRESSと現役女子高生川瀬未希とのユニット。
なんとメジャーデビュー!シングル盤です。
アニメ「かりん」のオープニングテーマです。なんでave:newとは別クレジットなんだろ?
DIGITALPOPS BRACE:d / SCARLET
世界的な人気を誇るR&Bの女王グループの初のベスト盤。
8年間、4作のアルバムからの文句ナシの選曲、誰もが耳にした事ある曲ばっかりです。
PVを収めたDVD付きもありオレはそれ買いました。
R&B DESTINY'S CHILD / #1's
2年間のソロ活動を経て再び3人が集まった04年リリースの4thでラスト作品。
前作同様ソングライティング、プロデュース全般をビヨンセが担当しケリー、ミッシェルもほぼ全曲でソングライティングに参加している。
こういうアイドル掛かったグループが自ら作品を創り出すところがすごく良い事だし尊敬もできる。
R&B DESTINY'S CHILD / DESTINY FULFILLED
05年リリースの3rd。
本国アメリカでは売れに売れずっとツアーのしっぱなしだったとか。
ツアーで身についた実力がこれでもかってくらいに詰め込まれた本物のロックがココにある。
ロックというジャンルが好きであれば絶対に好きになるであろう作品です。
HR/HM,LOUD DISTURBED / TEN THOUSAND FISTS
たぶんベルギーのバンドで4人組。96年リリース作品です。
オールドスクール的な匂いを持ちつつも今を思わせれる聴きやすいVoが特徴。
若干のRAP掛かった曲とか結構カッコイイ!
HARDCORE,PUNK EIGHTBALL / WHERE GRAVITY ENDS
アリゾナのバンドらしいが詳しくは知りません。
男気溢れるメタル的なサウンドにRAPぶちまけって感じでこのテが好きな人にはたまらん内容です。
ただ無駄にトラック数が多いしずっと聴き込んでいられる曲があまりないのが残念。
RAPCORE,MIXTURE FALL GUY / APOCALYPSE 617
アルバム「Pushing Senses」から未発表7曲とPVを収録した日本企画盤。
シングルを買えば聴ける曲が大半なんで目新しい感じはしない。
けど、オレは絶対買い続けるねっ!
ROCK FEEDER / FEEL IT AGAIN
知る人ぞ知るMIXTUREバンドの92年作品。
HR/HM要素大で歌い方はHCぽいと思いきやRAPで捲くし立てるのはマジカッコイイ。
ギターソロも多いしDJスクラッチも結構入ってるし92年にしてこれだけやってのけたのはスゴイ!
さすがはドイツ。カリスマが多いです。
MIXTURE GUNJAH / HEREDITY
PCエロゲーの曲を中心に活動してる音楽製作集団の記念すべき1stアルバム。99年リリース。
シンセを中心とした曲ばっかりで全部女の子が歌ってます。
極上のサウンドに耳に残るメロディ、彼らは天才です。
DIGITALPOPS I've / REGRET
去年から世間でも騒がれてる「萌」を彷彿させる曲を寄り集めた作品。
まぁこの萌がコンセプトになってるからしょうがない。
っつても、素晴らし過ぎる曲ばっかりでかなり聴き応えあります。大好きな作品の一つです。
DIGITALPOPS I've / SHORTCIRCUIT
00年リリースのREGRETに続く2ndアルバムで2枚組です。
2枚組だけあり多種多用なサウンド、曲調があり作曲者の懐の深さが伺えます。
DIGITALPOPS I've / VERGE
94年リリースの2nd。
70年代ソウル、ディスコサウンドを元に90年代に合わせた新しさを足している。
SOUL,DANCE JAMIROQUAI / THE RETURN OF THE SPACE COWBOY
99年で4th。1曲目のCanned Heatは誰でもご存知の曲だろう。
SOUL,DANCE JAMIROQUAI / SYNKRONIZED
日本でも150万枚のセールスをあげ、グラミー賞の何かの賞も取った超大ヒット作品。96年3rd。
名曲Virtual Insanityは洋楽知らない人でも知ってる曲じゃないかな?
SOUL,DANCE JAMIROQUAI / TRAVELLING WITHOUT MOVING
ギタリスト、ヘッドが脱退してから4人組として完成させた問題作。
問題ってのは今までのKORNからは想像出来ないサウンドや曲が収録されているからとの事だが一聴してKORNって分かるじゃんっ!
確かに変わったって分かるけどカッコイイ事に変わりはナイ!欲目で言ってる訳じゃナイよ。
LOUD KORN / SEE YOU ON THE OTHER SIDE
2ndアルバムからの第2弾シングル。
とても爽やかなメロディの流れが特徴なアップテンポ曲です。中沢さんらしい曲に仕上がってます。
カップリングはC.GMix作の秋爽が収録されていて、この曲は聴いた事ない曲です。
POPS KOTOKO / 421-a will-
KMKはホントスゴイ!それはコンスタントにアルバムをリリースする事にある。
これだけアーティスティックな今風若者がこれだけできるのは尊敬に値する。
このHP観てる人は買ってるだろうから詳しくは述べません。
MIXTURE,HIPHOP KOTTONMOUTH KINGS / JOINT VENTURE
上記と同じ年にリリースされた通産7作目にして初のセルフタイトルとした気合作。
KMKは1枚に収録する曲数がいつも多い。しかもこのアルバムは捨て曲といえる出来が悪いのは皆無!
とうとうサイプレスヒルとコラボれるほどの大器となった訳だ。
MIXTURE,HIPHOP KOTTONMOUTH KINGS / KOTTONMOUTH KINGS
全然知らない人です。94年の作品でどうやらイギリスっぽい。
ただこれは普通にHIPHOPで括りたくない作風です。上物のセンスが良くて楽曲として成り立ってます。
これはCHARIZMA & PEANUT BUTTER WOLFにも通じるものがある。
HIPHOP LUCAS / LUCACENTRIC
TVアニメ「A・R・I・A」のオープニングテーマ。
民族調な楽器を駆使して結構幻想的な作風に仕上がっている。
歌はお世辞にも巧いとは言えない。良い曲だけにすごく残念です。
J-POP 牧野由依 / ウンディーネ
I'veの歌姫が一人、メジャーへ飛び立った二人目のシングル第2弾。
相性バッチシの中沢伴行さんのプロデュース、歌詞はなんと川田まみ本人!とうとうアーティスティックさを打ち出してきた彼女の今後が楽しみ。
アニメ「灼眼のシャナ」オープニングテーマ。
DIGITALPOPS 川田まみ / 緋色の空
兄弟ユニットでオリジナル楽器があまりにも有名、98年作の4枚目。
曲としては4曲ありタイトルがそれぞれ「花鳥風月」から一文字づつ使ったタイトルとなっている。
なかなか味な事をする。
ツクバミュージック 明和電機 / 道
ツクバミュージックとはリバプール、モータウン、デトロイトに次ぐ新しい音楽のスタイルとの事。
音楽こそ眼を見張るものがあるがそれ以外のふざけ様に笑ってしまう。
この作品は社歌以外はクラッシックやジャズのカバーをアレンジしている。
ツクバミュージック 明和電機 / 御中元 明和電機
ヤンキーホーンの武田丸が活躍。製品の中では一番のアホさを誇っている。
しかし音楽が素晴らしいのは天才ヲノサトルが「経理のヲノさん」として編曲者として携わってるからもある。
ツクバミュージック 明和電機 / 魁 明和電機
記念すべきデビューアルバムで96年リリース。
デビュー盤だけあり曲にたいするふざけ様はナシ。故に良い曲が結構ある!
ツクバミュージック 明和電機 / 提供 明和電機
KMKのレーベル、サバーバンにしては珍しいN.S.H.Cバンド。
ツインVoを要し歌とRAP、シャウトを分けてガツンガツン攻め立てる曲調が多い。
KMKを始めサバーバンには見た目チャラ系が多いがコイツらは男気溢れる豪傑ぞろいだっ!
HARDCORE,MIXTURE MOWER / MOWER
世界へ誇れる日本の大器、村治佳織嬢の9作目。
エリックサティやドビュッシー等聴けばあぁ知ってるって曲が収録されています。
晴れた休日のオープンカフェとかで聴くにはバッチリな作風。大人になるための必須アイテム!
CLASSIC-GUITAR KAORI MURAJI / LUMIERES
古巣であるビクターからリリースされたスペインものを集めた作品。
5曲が本作初披露だがあとは過去作品に収録されてたスペインものを収録しただけ。
ビクターもなかなかやる事がセコイw
CLASSIC-GUITAR KAORI MURAJI / SPAIN
1作目の衝撃的デビューからなかなか頭角を表せないでいるこのバンド、4作目で05年リリース。
4作目になっただけあり歌の高音域がなんかラクに出せてる感じがありそれがパワーを削いでる感じです。
凝ったリフや曲に気合の度合いは伺えます。ひょっとしたらこれで上を目指せるかも?
LOUD NONPOINT / TO THE PAIN
01年リリースでたしか2nd。
当時流行ってたラウドなサウンドにRAPバリバリです。
重いところは重いし、疾走感たっぷりだし、キャッチーで聴きやすく耳に残りやすいしでオススメ盤です。
MIXTURE.,LOUD REVEILLE / BLEED THE SKY
TVアニメ「A・R・I・A」のエンディングテーマ。
心地よいアコースティックサウンドに心地よいテンポで流れるメロディが最高っ!
久しぶりにアニメで良い曲かかったなって喜びました。
J-POP ROUND TABLE featuring Nino / RAINBOW
I'veの歌姫の2ndアルバム。
全6曲収録の内5曲が彼女による作詞作曲でかなりの気合作。
I've歌姫の中でも最年長だけありその実力も本物だ。幻想的な曲調が特徴です。
POPS,DIGITALPOPS 島みやえい子 / ENDRESS LOOP
VOL..3の20ヶ月のライブから各地の音源を収録した初のライブアルバム。
さすがSLIPKNOT、ライブの出来は完璧です。これと同じ映像を是非観てみたいものです。
LOUD,MIXTURE SLIPKNOT / 9.0:LIVE
オーストリアのバンドで05年リリースの3rd。
前作を継承しつつ曲のもつポップさを前面に出してきてサウンドはソリッドに仕上げた作風です。
RAPはスゴイわ、歌は良いメロ歌うわでかなりの良質作品。このテの音楽好きな人は必聴盤です。
MIXTURE sPout / WE BREAK FOR NOBODY
これも3作目として数えていいのかな?それとも5作目か?
半年前にリリースされた「MEZMERIZE」の続編としてリリース。
今や本国ではNo.1バンドとして評されるだけありさすがとしか言えない作品に仕上がってます。
LOUD SYSTEM OF A DOWN / HYPNOTIZE
DEFTONESのVo、チノのプロジェクト。
プロジェクトなんでDEFTONESを超えるような曲は無いが、なかなか聴ける。
チノが歌うとどんな曲もエモーショナルだな。
EMO TEAM SLEEP / TEAM SLEEP
01年作品だが何作目かは知らない。
知ってる曲が1曲もなかったので自分の無知さに悲しくなりました。
これじゃ世間様と話題が合わないわなぁw
J-POP,R&B 宇多田ヒカル / DISTANCE
02年リリースでたしかイギリスのバンドだったと記憶している。
出た当時はラウドなバンドとして紹介されてた気がするがサウンドからはそうは感じられない。
あまり良さを感じれなかった作品です。
ALTANATIVE VEX RED / START WITH A STRONG AND PRSISTENT DESIRE
なんか古き良き時代のWALTARIに戻った曲目白押しな作品。
しかしWALTARIは好きになる人とそうでない人とに完璧に別れるだろうと思います。
様々な曲が収録されているがどれもWALTARIそのもの。
HR/HM,MIXTURE,etc WALTARI / BLOOD SAMPLE

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー